医療現場で活躍しているドクターを紹介する特別インタビュー企画。 治療方針や取り組み、実績など様々な角度から徹底取材!

かたぎり・みわ
1996年帝京大学医学部卒業。同大学眼科医局、伊奈病院。2008年たにかわ眼科クリニック副院長。12年南与野たにかわ眼科院長。日本眼科学会認定眼科専門医

医療法人康久会が連携し年間1000件を超える
日帰り網膜硝子体手術を実施

さいたま県の中心で網膜硝子体治療の重要性を

 南与野たにかわ眼科の片桐院長は20年に渡り白内障・網膜硝子体手術に従事しており、多くの手術を高い精度で行い、常に正確で安全・低侵襲な治療を提供している。南与野たにかわ眼科は、2012年にさいたま市で開院し、JR埼京線「南与野」駅から徒歩2分とアクセス抜群で駐車場も30台完備し交通の便が良い立地・環境を整えている。院内もすべてバリアフリーで、患者に安心できる環境に配慮されている。診療面では、最新の検査機器・手術機械を備え、網膜硝子体・白内障・緑内障手術などに高次元で対応している。

研鑽を積んだ専門医の診療と網膜症硝子体手術の拡充

 南与野たにかわ眼科では白内障・網膜硝子体・眼瞼手術などニーズの拡大により充実した診察・治療を目指している。特に、2019年から多様化するさいたま市の眼科医療に対応すべく、より最新の検査・治療を進めていく予定だ。特に網膜硝子体手術件数の増加に伴い、手術室の拡充を計画している。「患者さまに、より安全な最新医療を迅速に遂行するために外来・手術室の拡充を行います。特に増加する網膜硝子体手術、網膜硝子体注射に対応したより高度な医療機関をめざしております。患者さまに安心した医療を提供するべく努力を惜しみません」と片桐院長は謙虚に語っていた。

安全な硝子体日帰り手術

 2017年度の康久会たにかわ眼科3施設の手術件数は、白内障手術約4600件、硝子体手術約1100件であり、年々増加傾向にある。「高齢化に伴い、患者さまの眼科領域における関心はとても高くなっています。また、多忙な皆さまの早期離床に応えるためにも安全で、正確な日帰り手術を行うように徹底して取り組んでおり、昼夜間を問わず患者さま、各病院と緊急連絡体制をとっております。各科との連携なくして高度医療は維持できません。康久会グループ4施設および関連施設との綿密な連携体制を組むことによって多くの患者さまに満足な視機能を提供できるよう努力を惜しみません」と、南与野たにかわ眼科クリニックの片桐院長は話した。
主な手術実績(2017年1月〜12月)
たにかわ眼科クリニック 南与野たにかわ眼科 こうづま眼科クリニック
白内障手術 2812件 1210件 598件
網膜硝子体手術 1058件 30件
緑内障手術 85件 3件
硝子体注射 1109件 920件 53件
その他 18件


※内容は2018年10月31日時点のものです。詳しくは各医療機関にお問い合わせください
(PR)
医療機関情報
施設名 たにかわ眼科クリニック
フリガナ タニカワガンカクリニック
TEL 04-2960-1121
TEL(フリーダイヤル) 0120-601-132
住所 埼玉県入間市東町7-14-12
ホームページはこちらから(別ウインドウが開きます)


医療機関情報
施設名 南与野たにかわ眼科
フリガナ ミナミヨノタニカワガンカ
TEL 048-859-8080
TEL(フリーダイヤル) 0120-04-1211
住所 埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-633
ホームページはこちらから(別ウインドウが開きます)


医療機関情報
施設名 こうづま眼科クリニック
フリガナ コウヅマガンカクリニック
TEL 049-248-1121
TEL(フリーダイヤル) 0120-049147
住所 埼玉県川越市岸町3-13-3
ホームページはこちらから(別ウインドウが開きます)


医療機関情報
施設名 たにかわ眼科クリニック 本庄早稲田の杜
フリガナ タニカワガンカクリニック ホンジョウワセダノモリ
TEL 0495-24-1121
住所 埼玉県本庄市早稲田の杜3-8-16
ホームページはこちらから(別ウインドウが開きます)


↑ページTOPへ